ABOUT US 会社案内

ご挨拶

TOYO の受け継がれる
「ものづくり」への想い。

代表取締役 会長 宮本 輝男
代表取締役 会長 宮本 輝男

工作機械の木型の製作からスタートし、自社商品の開発に努めながら木工用加工機の開発・製造、さらには樹脂・航空機部品軽金属の加工機など、時流とともに新たな製品開発にも着手し、専用機メーカーとして成長を遂げてまいりました。
近年は、ますます厳しさを増す経済情勢と業界の人手不足という難題の解決策として、産業用ロボットの導入が加速。日進月歩で技術革新が進む中、当社もITロボットの開発を軸とした新しい事業への展開を図っています。

しかし、時代の流れが如何様にシフトしても、私たちの〝ものづくり″の精神は変わることはありません。その根底にあるのは、創業者である先代会長が掲げた当社の理念「和・誠実・開発精神」です。お客様のご要望に真摯にお応えし、時流に沿ったご提案をし続けてきたことで築かれた信頼。変化に対応し、常に新しいチャレンジを続けてきた中で培われた技術力と創造力。そうして「誠実」と「開発精神」を積み重ねてこられたのも、お客様をはじめとするすべての方々からの助力に感謝し、「和」を大切にしてきたからだと感じております。

これからも東洋鐵工所は、新しい「ものづくり」をより高いレベルで創造するために、志を共有し、モチベーションを高く持ち、未来の可能性へとチャレンジし続けてまいります。

取締役 社長 北村 和彦
取締役 社長 北村 和彦

これまで、お客様と真摯に向き合い、ご要望を伺いながら緻密な設計、繊細なサポートを心がけ、お客様にとってのオンリーワンとなる設計・製造をしてまいりました。創業から紡いできた信頼が、高いリピート率という実績につながり、激化する業界のシェア争いの中で生き残ってこられた理由であると、自負しております。

しかし近年、求められる「ものづくり」の基準はさらに高く・広くなってきています。これからの時代、高いレベルの知識・技術・創造力はもとより、グローバルな視野とコミュニケーション能力も同時に求められるようになってきました。

東洋鐵工所では、時流に対応していくべくITロボットの開発に注力し、さまざまな分野のプロフェッショナルとコラボレーションして、グローバル企業への一歩を踏み出すべくチャレンジを進めています。そのために、技術者としてのスキルアップはもちろん、グローバルな視野を持ったビジネスマンへのステップアップを目指すなど、新しいチャレンジに向かった意識改革も同時に図っています。

東洋鐵工所は、これからもお客様の信頼を第一に、受け継がれていくべきものを大切にしながら、NC木工機とITロボットシステムの開発に日々精進してまいります。

経営理念

社 訓
当社に勤務する者は、不撓不屈の精神をもって、日日新たに、
至誠一貫職務に励み発明工夫に志し和衷協同、社業を通じて、
国家社会に貢献し以て有用の人物たらんことを期すべし

一、和  二、誠実  三、開発精神

これは、苦しい時に打ち勝つ精神力を個人が持ちながら、メンバーと共に力をあわせて、一生懸命、チャレンジ精神をもって日々新しい取り組みをしていこうという創業社長の言葉です。東洋鉄工所ではこの社訓のもと、これまで成長を遂げてきました。

会社はいろんな価値観を持つ個人の集まり。自分のことだけやっていればいいという考えではなく、メンバーと一致団結して助け合うことが大事です。

そして、製品開発においてはお客さまの身になって、実際に使う人の身になって誠実に開発・設計することをもっとも重要視しています。そうした積み重ねが、これまでたくさんのお客さまから支持されてきた理由だと感じています。

また、当社は工作機械の木型の製作からスタートしているわけですが、自社商品の開発に大変注力しており、今ではドア関係の加工機についてはトップクラスのシェアを誇るまでに成長を遂げてきました。そうした開発精神は今でも社員みんなに根付いていて、日々新たな製品開発に向けての取り組みを続けています。

Map loading...