Home > 採用情報 > 先輩社員の声 > 先輩社員の声vol.3

先輩社員の声vol.3

プロフィール

設計部 鈴木秀彰 26歳

最終学歴
近畿大学工学部 中退
職務履歴2007年現在
転職:機械加工(6ヵ月)
組立・電気(1年間)
設計(現職・2年目)

これが私の仕事

木工機械の設計、ソフト設計

具体的な仕事内容をできるだけわかりやすく教えてください。仕事を進める上で大事にしていることやポイントも教えてください。

住宅用のドアや楽器など、主に木を加工するための機械設計や、それを動かすためのプログラム・ソフト開発やチェック、調整が私の仕事です。機械設計だけでなく、ソフトウェア開発や電気設計など、ものづくりのスペシャリストになるために、幅広い経験を積むことを大事にしています。希望すれば会社はどんどんいろんな分野の仕事を任せてくれます。

どんな瞬間に、やりがいを感じますか。具体的なエピソードを交えて教えていただけますか。

自分が設計した機械が、思い通りに動いたときはいつも嬉しいですね。苦労が多い案件ほど、その喜びは大きいものになりますね。

東洋鉄工所を知ったきかっかけや、入社を決めた理由、躊躇することがあったかどうかなど具体的に教えてください。

写真:インタビューに答える鈴木

父からの紹介がきっかけで東洋鉄工所を知りました。工場見学に来て、社長と営業部長の話を聞いて、未経験でもしっかりサポートやフォローをおしまずやってくれそうだなと感じて入社を決意しました。工場のラインで単純な流れ作業をするのはいやだったのですが、ここでは一日として同じ作業がなく、毎日充実しています。

こんな瞬間に嬉しい・楽しいと感じる、という具体的なエピソードを教えてください。

お客さまとの打ち合わせなどで、月1〜2回、2日から1週間くらいの期間で出張に行くのですが、日本全国いろんな場所に行けるのが楽しいですね。また、仕事の後各地の名物を食べたり、お酒を飲んだりするのも楽しいですよ。

写真:仕事中の鈴木

ページの先頭へ

後輩へのメッセージ

自分の好きなことや興味のあることを探すのが一番だと思います。自己分析をしっかりすることで、自分の性格や向き不向きを事前につかんでおくことも大事ですね。

タイムテーブル

7:50 出社。デスクワーク。
10:00 ソフトウェア開発。
11:00 現場確認。機械の実物をチェックし、ソフト開発に活かす。
12:00 食事。毎日愛妻弁当を持参します。
13:00 ソフトウェア開発。
14:00 現場確認。
19:00 退社。

新卒採用

  • 採用情報
  • エントリー

キャリア採用

  • 採用情報
  • エントリー

ページの先頭へ

お電話からのお問い合わせ 053-434-2888 受付時間8時から17時まで 土曜日・日曜日・祝日は除くインターネットからのお問い合わせ 24時間・年中無休 お問い合わせフォームへ