Home > 採用情報 > 先輩社員の声 > 先輩社員の声vol.2

先輩社員の声vol.2

プロフィール

設計部 川島英朗 29歳

最終学歴
浜松情報専門学校 コンピュータデザイン科
職務履歴2007年現在
商社勤務(1年間)
転職:電話工事会社勤務(2年間)
転職:派遣会社(1年間)
転職:設計部(現職・1年目)

これが私の仕事

木工用工作機械の機械設計

具体的な仕事内容をできるだけわかりやすく教えてください。仕事を進める上で大事にしていることやポイントも教えてください。

2次元CADでお客さまのご要望にそったオーダーメードの木工用工作機械の機械設計をします。先輩方の描いた機械の全体図を個々の部品に展開して、図面を描いていくことが私のメインの仕事です。部品の持つ機能などを理解するため、時には現場で話を聞いたりしながら、使う人の立場に立った設計を心掛けています。

どんな瞬間に、やりがいを感じますか。具体的なエピソードを交えて教えていただけますか。

自分の設計した部品が組み上がり、ひとつの機械となって動く瞬間は、毎回やりがいを感じます。やはり図面で描くのとは違った感動を覚えますね

東洋鉄工所を知ったきかっかけや、入社を決めた理由、躊躇することがあったかどうかなど具体的に教えてください。

写真:インタビューに答える川島

転職情報サイトで募集を知ったのがきっかけでした。はじめは木工機械の設計職という仕事にはピンとこなかったのですが、未経験からでも一から機械設計を教えてもらえるという話を聞いて、興味を持ちました。未経験で入社して、現在活躍されている先輩社員などもいたので、安心して飛び込むことができました。

こんな瞬間に嬉しい・楽しいと感じる、という具体的なエピソードを教えてください。

毎日覚えることがたくさんあって大変なのですが、いままで持ち合わせていなかった知識や経験が日々増えていくことに充実感を感じています。昨日できなかったことが、今日できるようになっている、そんな風に成長を感じられることが、毎日嬉しいですね。

写真:仕事中の川島

ページの先頭へ

後輩へのメッセージ

日々の生活に目標を持ち、数年先の自分のあり方を考えながら仕事を決めることが自分のためになると思います。現在明確な目標がない場合でも、自分の興味・関心のアンテナに引っかかるものを大事にして、常に将来の自分の姿を考え続けることが大事なのではないでしょうか。

タイムテーブル

7:30 出社。新聞チェック。技術系の記事を中心に読んでいます。
8:00 設計業務開始。
11:00 現場チェック。先輩に相談。
12:00 コンビニのお弁当を買いに行きます。
13:00 設計業務再開。
19:00 退社。

現在の目標

簡単な工作機械を、自分一人で一から設計できるくらいのスキルを身につけたいと思っています。3年以内にはそうなれるように今がんばっています。

新卒採用

  • 採用情報
  • エントリー

キャリア採用

  • 採用情報
  • エントリー

ページの先頭へ

お電話からのお問い合わせ 053-434-2888 受付時間8時から17時まで 土曜日・日曜日・祝日は除くインターネットからのお問い合わせ 24時間・年中無休 お問い合わせフォームへ