Home > 採用情報 > 先輩社員の声 > 先輩社員の声vol.1

先輩社員の声vol.1

プロフィール

製造部 電気 係長 坪井克夫 34歳

最終学歴
浜松情報専門学校 コンピュータデザイン科
職務履歴2007年現在
設計(1年間)
機械加工(7年間)
電気配線・調整(現職・6年目)

これが私の仕事

木工機械を動かすための電気配線や調整

具体的な仕事内容をできるだけわかりやすく教えてください。仕事を進める上で大事にしていることやポイントも教えてください。

機械を仕様に忠実に動作させることにもっとも注力しています。それを踏まえた上で、どうやったらもっと操作性が良くなるか、使いやすくなるかを考えながら、配線やボタンの配置などを考えていきます。機械を使う人の立場に立って、使っている人の目線で考えることがポイントですね。

どんな瞬間に、やりがいを感じますか。具体的なエピソードを交えて教えていただけますか。

写真:仕事中の坪井

これまで取り扱ったことのない機械や細かい動作を必要とする機械の場合、最初からうまく機械が動かないことがあるのですが、自分なりに工夫したり、上司や機械部門の担当者に相談したりアドバイスをもらうことで、うまく動くようになった瞬間はいつも本当にうれしいです。また、お客さまと直接接する機会もあるため、お客さんから「これまでの機械よりも使いやすくなったよ」などと言ってもらえることもあり、そんな時はモチベーションが上がりますね。

東洋鉄工所を知ったきかっかけや、入社を決めた理由、躊躇することがあったかどうかなど具体的に教えてください。

きっかけは学校の求人票です。そこで機械設計の募集をしている東洋鉄工所を見つけて、まずは興味を持ちました。父親が機械の修理や保全の仕事をしている関係もあり、もともと機械にまつわる仕事をしたかったんです。専門学校で学んだ知識が生かせると思ったし、入社してすぐ機械設計をやらせてくれる会社はあまりなかったので、入社を決意しました。

写真:インタビューに答える坪井

ページの先頭へ

後輩へのメッセージ

自分のやりたい仕事や興味のある仕事を、妥協せずにじっくり選ぶことがポイントだと思います。そうすれば毎日やりがいや楽しみをもって仕事に打ち込めるのではないでしょうか。私は自分の興味のあったこの仕事を選んで、毎日が本当に楽しく、充実しています。

タイムテーブル

7:30 出社。コーヒーを飲んで、今日の仕事の段取りを考えながら始業までゆったりくつろぎます。
8:00 一日の仕事のスケジュール・段取りをメンバーと確認することから一日が始まります。
8:30 現場や電気室で書類のチェック。
12:00 食事。母親が作ってくれる弁当を食べます。
13:00 現場で配線づくり。
15:00 部品在庫のチェック。不足品については発注をおこなう。
17:00 現場作業。
19:00 退社。マイカーで通勤しています。

現在の目標

まだまだ電気の分野では自分は中途半端だと感じています。いまやっている仕事の一つ一つを、まず自信をもってやれるようになりたいと思います。社内には電気配線や調整の部門におけるベテランもいますので、先輩に負けない知識やスキルを身につけたいですね。そしてどんどん自分の仕事の幅を増やしていけたらいいなと思っています。

新卒採用

  • 採用情報
  • エントリー

キャリア採用

  • 採用情報
  • エントリー

ページの先頭へ

お電話からのお問い合わせ 053-434-2888 受付時間8時から17時まで 土曜日・日曜日・祝日は除くインターネットからのお問い合わせ 24時間・年中無休 お問い合わせフォームへ